愛犬狆と梅香.のあれやこれや...へっぽこ写真おりまぜながら綴ります。


by umeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

原因はまだ判りません

d0079302_15314226.jpg
今日のお昼【6狆の母様ゆかぴぃさん】にA病院で会いました。
病院の待合室で(エアコン完備で涼しいしねw)色々と母たちは四方山話に夢中。
その時は寧々ちんの左目もしょぼしょぼする感じはあったのですが...
ここ3週間ほどずっと白目が充血気味だったので排毒だと簡単に考えていたんです。
まぁ、まだ元気はあったしそのままゆかぴぃさん一家とバイバイ^^
この写真は帰ってきてから目が開かなくなった寧々ちんです@携帯


その後様子見てたけど...
左目の痛さからチック症状が酷くなり寝る事もできないくらいに痛がってました。
ここでいつも緊急で駆け込む動物病院へ予約を入れ目の検査をしてもらうことに。
眼圧は10~11mmHgで正常値
かつて緑内障患ったときは30~35はありましたから...
眼圧は問題なしでした。
そして超音波(エコー検査)をあてて診てもらったところ...
前房とゆう部分(目の表面)も問題なし。
眼球や角膜にも傷は一切見当たらず。
ただし、虹彩は開きっぱなしとゆう結果が。
これは左右の目とも瞳孔が開いたままなんです。
緑内障だと瞳孔は炎症で縮み痛みを伴うらしいのですが...
寧々の場合は開きっぱなしなので緑内障と違うようです。
虹彩は瞳孔の外側にある部分でこれが開いたままになってるので光の具合が明るいか暗いかくらいの判断しかできないほど視力も弱ってきてる様子。
一度眼科の専門医にちゃんと診てもらったほうが良いと判断され...
そのままこの病院では内服薬を処方してもらい帰宅。
内服薬は(抗生剤、止血剤、消炎剤)が含まれてるようです。
昨晩夜の9時頃に薬を飲ませ、11時には食欲も出てきてドライフード食べました。
その時の写真が↓だいぶ左目も開いてきてます。
ずっと目の痛みで水も食事も摂らずトイレもしなかった。
12時くらいにはやっとチック症状もたまにしかでなくなり眠れるようになりました。
d0079302_15411714.jpg


d0079302_15545428.jpg


翌日へ続く・・・
[PR]
by umeca | 2006-08-21 23:59 | 病院(ホメオパシー)