愛犬狆と梅香.のあれやこれや...へっぽこ写真おりまぜながら綴ります。


by umeca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:病院覚書 ( 8 ) タグの人気記事

しんぱいしないなのよ

かーさんさ~やっぱり心配だからA病院に電話しちゃった。
寧々ちんの喉と胸の瘡蓋がひどいんだもん。
グチュグチュになってちょっと化膿してるっぽいんだよね。

喉なんか七面鳥みたいなんだもん。
クンクンするとくちゃいんだもん。
それに毟りたくなるんだよね^^;

病院とっても忙しくて院長先生、副院長先生も手が放せなかったの。
でも、折り返し電話くれました。

副院長先生だったんだけど、大丈夫だって。
臭いすごいですか?って聞かれたから、
胸元クンクンしないと判らないくらいの臭いです!ってゆったのよ。
そしたら、ぬるま湯で洗って乾かしてそのまま体内の悪い物出しちゃってくださいって。

本狆も痒がったり気にしたりしないので大丈夫なんだって。
長年お薬に頼ってきてた感覚が私の頭にあって、
何かあるとすぐどうにか治してあげたい!ってゆう思いがあるのよね。

自然に~何も塗らずに・・・自然治癒力にお任せってことで・・・

チャンチャン♪

寧々「だからしんぱいしないで~ってゆったなのに・・・」

d0079302_22483854.jpg


d0079302_22484936.jpg

[PR]
by umeca | 2007-09-20 22:50 | 徒然何でもあり記

A病院18回目

午前10時の診察でした。
朝からとっても良いお天気でかーさんは洗濯機回して病院にレッツゴー♪
d0079302_15165567.jpg

日差しがちょっと眩しいねぇ。
d0079302_1517781.jpg


悪いほうの目の事話しました^^;
(肘鉄くらわしたこと^^;)
でも大丈夫だったデス。
診察台に上がったらパッチリメンメなんですもの~

今回お話した内容は...
前回の診察後3日間頻尿だったこと。
そしてその後生理になったこと(3日間だけで只今休憩中?)
毎日寝起きとか日中に呼吸が苦しくなる発作がでて大きな咳をすると治まること。
(特に仰向けになってごろんごろんするといきなり窒息しそうになる)
足元特に下半身のふらつき。
それとやっぱり目の痛み。

頻尿は多分生理前だった影響もあり。
逆くしゃみに似た発作は、ステロイド系のものを排出してるので起こるようです。
大きな咳が排出らしいけど...
仰向けになると窒息しそうなほどの発作が起るのは横隔膜が破れてるから^^;
癒着してる破れた横隔膜が内臓を圧迫するとゆってました。
なるほど...
だから寧々ちんヘソ天で寝られないんだ。
下半身のふらつきは鍼でよくなります。
マッサージの仕方を今一度しっかり教わってきました。
尻尾がジグザグなんですって...
毎日尻尾のマッサージすると鍼と同じ効果が得られるそうです。
目の痛みはレメディで...

今日のレメディ↓
Cortin 12c
Phos 10M
War 1M
Antibiotic mix 200c
d0079302_15333159.jpg


d0079302_15354312.jpg帰りの車内


d0079302_15355766.jpg暑そう。



寧々ちんに肘鉄くらわしてしまったことで、大和的狆(珍)生活のよっちゃんさんよりアイデア頂き!
大和ちゃんは可愛い鈴をつけてるんです。
鈴の音がしていれば寧々ちんがどこにいるか把握できますねぇ(*^-^*)
肘鉄くらわすこともなくなるでしょう...
さっそくダイヤモンドシティーミュー内のジョーカーさんに行って鈴買ってきましたw
はい...鈴だけでございます^^;186円也♪
d0079302_1541389.jpg

家にあったチョーカーに鈴つけました。
d0079302_1542452.jpg

首輪とゆう物を持ってないので,チョーカーでもいいわよね。
d0079302_1542153.jpg

ちょうちょの飾りと一緒に強引にくっつけてみました。
d0079302_154525.jpg

なるべく私にとって耳障りでない低い音の鈴選んだつもりw
d0079302_15471188.jpg

次のA病院診察日は12月22日です。
2週間後くらいが良かったのですが、空きがない(^^;)
22日までにまた容態が変わるようだったら電話で受け付けてくれるそうです。

A先生ぼそっと...(小声)
狆ちゃんの患者いっぱいいるのよねって...
ちょっと哀しく思った瞬間でした。
[PR]
by umeca | 2006-12-01 15:54 | 病院(ホメオパシー)

A病院16回目

先週末A病院から電話頂き今日11月6日の午後診療にキャンセルが出たとゆうことで、さっそく予約を入れました。
そして、今日第16回目のホメオパシー治療に行ってきました。
↓行く前の寧々。
d0079302_17544818.jpg

↓治療後の寧々。
d0079302_1755136.jpg

↓病院帰りの車内の寧々。
d0079302_17553747.jpg


さて、治療の方はまず気になった目の方ですが...
レプトスピラのワクチンの影響と外傷...
二つの結果が出ました。
確か7歳くらいまでは8種混合ワクチンを打っていたので8種にはレプトスピラも含まれています。
その後8種混合だといつも体調崩していたので途中から5種に変更してました。
そしてここ3.4年はワクチン接種してません。
寧々の体調の良い時を選び接種しましょうとT病院で話を進めてはいたのですが...
ずっとネブライザー治療を受けていたし、その間緑内障患ったり気管支虚脱やら肺水腫諸々の治療が続きのびのびになってました。

結果A病院の先生の診察によるとワクチンを接種してなくてかえってよかったと仰ってました。
ずっと接種続けていたらこの先まだ色んな症状がでていたと思います。
自己免疫疾患患ってる寧々だからとゆう理由もあると思いますが、普通に接種してるわんこでもワクチンの影響で体調を崩してるわんこも居るらしいです。
レメディーでワクチンと同じ効果が得られるのでこれからは寧々もレメディーでお願いしようと思います。

外傷とゆうのはやはり交通事故で頭部も打っていたのでしょう。
実際瞬間見てないのでなんともいえませんが...

まだ黒眼が赤いですが、治ると診断されましたのでほっとしたところですかね^^

先日粘液便が出たことを報告したところA先生&男の先生二人で大喜びしてくれましたw
排出できましたね~って^^
それと尿におから状のものが混じっていたことも報告。
これも排出でした^^
もしこのような物が出たときはすぐに持参するか送ってくださいとゆわれ...
どうしてですか?と尋ねたところ...
この排出された物でまたレメディーが誕生するんですって(@_@)
驚きました!!!再利用できるんですねw
レメディーって奥が深すぎ...

それともう二つ気づいたことを...
いつもマッサージで気持ちよさげにしてた寧々が最近からだを触られるの嫌がっていたこと
尻尾の先っぽがくるんっと曲がってマッサージしようとすると逃げること。
今日の鍼でも頭部と尻尾はめちゃくちゃ嫌がってました^^;
頭部はやはり視神経と関係していて痛みもあったようですねぇ。
尻尾のくるんは...
はぁ...老化現象でした^^;
年老いてゆくと尻尾の先っぽがくるんってなるんだそうです。
それが足の末端神経まで行きふらつく原因にもなったり...
でも鍼を打ってみるみるうちに左目からメヤニがでて(排出)左の鼻の穴から白い粘りのある鼻水が(これも排出)
初めて白い粘り気のある鼻水見ましたw
尻尾は最初とっても嫌がっていたけど打ってるうちにまっすぐに伸びていき触っても嫌がらないまでに回復♪
再び身体全体のマッサージができるまでになりました。

今日処方して頂いたレメディー
d0079302_18254946.jpg

*Leptospirosis hosode 10M
*A)Retina 30c
*Arnica 200c
*A)cortin 30c

今までとちょっと違うレメディーだそうです。
排出の症状としては膀胱炎のような頻尿とこれから先関節炎みたいな症状が出てくるらしいです^^;

そしてカラー診断?
教えていただきました。
今の寧々には水色系なんだそうです。
青は頚部、脳、感覚器、感情、に関連。
敷物を水色系にしたりすると良いのだそうです。
さっそく水色系のバスタオル二枚持ってきて寝床とマザーボールにかぶせました^^

余談ですが、これからもっと皮膚から排毒されたほうが望ましいとゆわれました^^;
今でも結構きてるんですけど~(汗)
うちに迎えてすぐにアカラス症で全身脱毛状態で友達からは落ち武者寧々と呼ばれ...
治療に1年近くかかったと記憶してます。
注射で治療したんですけどね...
それが排毒で同じような症状になるところまでいきつく良いらしい。
「へぇ?またつるっぱげになるんですか?」って思わず叫びましたよ(汗)
A先生曰く「レメディー効果で同じような症状になった場合期間は短いですよ~」って。
ほっとしたデス。

現在寧々はよく寝てます♪
帰ってすぐカリカリご飯食べて、巣作りしてw
気持ちよさそうに寝てるわ~
水色のバスタオルからは外れちゃいましたが...

次回診察日は17日朝2番?です~。
本当に今日急遽診察ができてよかったわ~
寧々ちんてラッキーガールね。
[PR]
by umeca | 2006-11-06 18:45 | 病院(ホメオパシー)

A病院15回目

今日も東京の田舎は秋晴れです。
朝1番の診察行ってきました...
今朝から左目が再びルビー色になりかけてたのですぐに診てもらえてラッキーでした。
先週の症状としては左目しょぼしょぼ痛みもあって一番初めの目の症状に戻った感じでした。
そして今朝3度目の出血炎症です...(+_+;)
d0079302_1223342.jpg

光の加減で左目↑それほど赤くみえませんが...
下の部分からうっすら出血してきてます。
どうやら【自己免疫疾患】とゆうことらしいです。
自己免疫疾患(じこめんえきしっかん)とは、本来は細菌・ウイルスや腫瘍などの自己と異なる異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、
自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を来す疾患の総称である。
自己免疫疾患は、全身にわたり影響が及ぶ全身性自己免疫疾患と、特定の臓器だけが影響を受ける臓器特異的疾患の2種類に分けることができる。
関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)に代表される膠原病は、全身性自己免疫疾患である。

20世紀初めには、Paul Ehrlichにより提唱された、免疫系は自分自身を攻撃しないとする自己中毒忌避説(Horror autotoxicus)を代表とする考え方が主流であった。
しかし、その後の研究により自分の体の構成成分を抗原とする自己抗体が発見されるにつれ、自己免疫疾患の存在が明らかになっていった。
現在では、自己免疫が関与している疾患や、自己免疫の関与が示唆される疾患が多数知られている。

多くの自己免疫疾患は女性に多い。理由は明らかになっていないが、ホルモンが関与しているという説がある。
また、慢性的に経過し、難治性であるため、日本では公費負担の対象として定められた特定疾患に含まれている疾患も多い。

治療法は疾患により異なるが、免疫異常が疾患の原因となっていることから、多くの疾患でステロイドと免疫抑制剤が第一選択の薬剤として用いられる。
出典:Wikipedia

虹彩炎、ぶどう膜炎を引き起こす原因は自己免疫疾患で外傷性の可能性は低そうでした。
うーんと遡りワクチン接種を受けてた頃のパルボウィルスが関係してきてるらしいのです。
今回パルボが出てました^^;

12年前の記憶を辿ってやっぱりいきつくところは...
寧々を迎えた翌日の高熱で倒れたこと。
A先生もここがどうも怪しいと^^;
ペットショップから購入した寧々ちん。

もしかしてうちに向かえることになった前日にワクチン接種していた可能性もあり。
なんだかそうすると寧々ちんを買った時生命保険半年分も掛け捨てで入らされたのもいやーな感じ。

で.....今日の診察で他に食品添加物も出ましたよ~
たっぷりと(汗)
これは充分すぎるほど思い当たるふしがあり...

主食がササミジャーキーやほねっこw
ドッグフードも手づくりご飯も一切受け付けず、固い物ばかり食べてました。
こんなおかしな食生活を8年くらいは続けてましたかねぇ。

その後お魚食(お刺身)に移行したのでした^^;
でもこのお魚中心の食事もアレルギー反応が出て今は食べられません。
現在ではウォルサム消化器系サポートの療法食とたまに馬、鳥肉に煮野菜を食べる程度。

そして電磁波の影響再び。
頭に熱をもってるのは電磁波の影響もあります。

それと男の先生が「シンナー遊びってでちゃってるんですけどねぇ。」
かなり焦りました(@_@)
私してませんよ@シンナー遊びなんて^^;

おそらく呼吸が苦しくて通院してたときのかかりつけの先生があまりにも可哀相だとゆうことで喘息用の吸入をちょっと改造して寧々に作ってくれたことがありました。
これがスプレー式の吸入で微量にそーゆう↑のような物も含まれるらしい。

あと考えられることは小さい時油性マジックペンが好きで...
このマジックの臭いを好んで嗅いでましたから。

d0079302_12234635.jpg

E321 30 c (夜)
Parvo Virus 10M (夜)3日に1回
上の2種類が新に加わったレメディ
この他に
Cortin 12c (1日2回)
Fer-Phos 200c (1日2回)
Bryonia 200c(朝)

また次回診察日が病院とうちの都合が合わず(;_;)
11月17日です。
長いなぁ....
一応21日分のレメディで飲み終えるちょっと前に電話で相談。
左目が悪化するようであればレメディ繰り上げていってよいそうです。

今回パルボのレメディを飲むので排出の時にパルボと同じ症状が出ることもあるらしいです。
排出の症状ならば1日くらいで治まるそうで長く続くようであれば別の問題もでてくるのですみやかに獣医に診てもらって下さいとのことでした。

それから、外出の件...
今度の日曜日外出しても良いかどうかききました^^
梅香.「今度の日曜日コスモスのお花見に公園におでかけしたいのですが」
先生「場所はどこですか?」
梅香.「昭和記念公園です」
先生「場所的には問題ないわね」
梅香.「問題ないとは?」
先生「石●井方面の公園はパルボがたくさんでてますからね」
梅香.「絶句」
先生「理由はこの↑の付近の動物病院がパルボのワクチンを何度も打っていて一度うってその後半年後にうって...またうって...とゆう感じなので、生ワクチンですからお散歩時犬がばらまいてる状態なんですよ」

この話を聞いて...ほんと色んな獣医さんがいるんだな~って思いました^^;
飼い主さんも不思議に思わないのかな?
何度も高いお金払ってワクチンうって...
信じがたいお話でした。

そうそれで外出のとき気をつけることは、Bryonia を飲んでいるので暑い時や日の光に要注意だそうです。
体や頭に熱をもってるのでBryonia を飲んでますが...
これはあまり太陽とは相性がよくないそうです^^;

これで納得です!
ドライブ中エアコン入れて涼しくしてあげても日の光があたると暑くてしんどそうでしたもん。
帰ってきてもぐったりしてたし...
よほどお疲れなのかと思ってたら健康体なら日光浴も必要だけど...
今の寧々ちんには日の光も避けたほうが良いらしい。
あと暑さ対策は万全に...

なので日曜日が暑くてピーカン天気ならお出かけ禁止かな。
ちょっと暑くなったらお散歩も引き上げることも言われました。
日差しが強い日はヒッキーさん決定w
ってことは当日曇りの方が寧々には都合がいいのかぁ...
そうすると他のおともだちんには申し訳ないね。。。。

そして昨日日曜日は急用で新潟に日帰りで行ってきたのですが...
寧々ちんは家来に預けていってよかった^^
朝9時に家を出て帰宅したのが夜の9時すぎでしたから^^;

元気な頃ならロングドライブもへっちゃらな子でしたが、今の状況だとやっぱお留守番が安心ですね。
おかげでかーさんは美味しいおち鮎を食し、やまの湯(源泉掛け流し)に入り頼んであった農家から南魚沼産新米こしかりを30キロ購入。
しばらくは美味しいお米が食べられる。
今日さっそく5キロだけ精米してきました^^

因みに湯沢は収穫祭でした♪
急いでたので農産物など見てまわれず(T_T)
来年お米買いに行ったらまた収穫祭とかぶったらいいなぁ。

新潟の様子はまた次回につづく....
[PR]
by umeca | 2006-10-16 12:23 | 病院(ホメオパシー)

悪化させてしまった

先週元気があっても病院に行っておくべきでした。
先週末(土曜日くらいかな)からまたもや左目悪化。
ご飯だけ買いに行って診察受けなかったんです。
それはやっぱり、寧々ちんが病院嫌いなことが理由だったりするのですが...
昨日日曜日夜から痛みが出てきちゃったみたいで、もうこれは月曜日朝一番で診て頂かないとマジでやばいかもって^^;
d0079302_1511112.jpg

はい、病院に行きますよ~
めんめしぱしぱしています。
そして今朝の左目↓
先週はまだ色の濃い赤だったのが...
今朝は真っ赤で濁ってきちゃった。
炎症、出血ですね。
d0079302_15112269.jpg

診察の結果は、炎症、出血抑えるためにステロイド系の内服薬になりました。
かなりの炎症おこしてるらしいです。
本当にごめん・・・って・・・

先生が究極の治療があるってゆってたのですが...
それは目に注射をして水晶体とか破壊してしまう方法なんですって。
これって目を壊してしまうのだから意図的に失明させるってことよね?
痛みからは救ってあげられるけど、まだ少しは視力があるし。
治療法の一つって判っていても今現在はNOです。
いや、まだまだNOです。
なので内服薬でまだ治療頑張ってみます。

ちょっとまだ落ち着かないのでコメント欄閉じておきますね~
皆様のHPやblogには様子見ながら出没するかもしれません^^
その時はどうか宜しく~♪
[PR]
by umeca | 2006-09-04 15:11 | 病院(ホメオパシー)

A病院13回目

d0079302_2338795.jpg本日13回目の治療です。
鍼はいつもよりも少なかったです。
その代わり診察時間が1時間ほどかかりました。
T病院で診てもらった検査結果を伝え...
お薬も調べていただきました。
内服薬は大丈夫でしたが、点眼薬(ステロイド)は痛みがひいたのでもう使用するのはやめましょうとゆうことに。
ステロイド系の点眼薬は血管をもろくする副作用があるのでおしまい。


d0079302_23425319.jpg今日の診察結果はといいますと・・・
電磁波がまたかなりの量でてました^^;
もうこれはしゃーないね。
住んでる場所が場所だけに・・・電磁波に囲まれて暮らしてるんだもの。
先生も苦笑いっす。
あとは咳が気になるので咳のレメディーとステロイドのデトックスレメディー。
そして肝心要の目のレメディーです。
外傷もあるにはあるけど?もしかすると内部の方・・・
首のリンパが腫れてるし奥歯の歯茎も赤みを帯びてました。


d0079302_234888.jpg今もたまにチック症状はあるものの・・・
すっかり元気になり^^
診察中も大アクビしたり、きょろきょろしたりと本当に病気?って思うほどw
頭部のマッサージも先生が指をあてがっただけで、自分で頭動かしながらゴリゴリと^^;


d0079302_23524061.jpg病院から帰ってきてまずは腹ごしらえの図・・・
結構な量入れてしまったので二日分だね^^;
カリカリぽりぽりと勿論!手の平食で食べました。
その後寧々ちん爆睡。
鍼を打った日はとってもぐっすり眠れるようです。


d0079302_23571743.jpg

↑今日処方して頂いたレメディーと点眼薬(マイティア)
↓のコピーは【インフォベッツ】とゆう獣医さんの本9月号に寧々ちんの症例を載せてくださいました。
A先生が注文して購入できますよ~ってゆってくれたけど・・・
かなり分厚い本だったので^^;
このコピーだけで充分なのだわ。
前回も医学書買わなかったし(だって全て英文なんだもの・・・)
わっかりません。
d0079302_23593616.jpg

あまりこーゆうスタイルでは本に載りたくはないですね(本音)
鍼ちっくんで痛々しいんだもの(;_;)

お友達へ・・・
寧々ちんが体調崩すたびに励ましのコメントやメールありがとうございます。
今回も家来のあたしが勇気づけられてしまったデス。
この場を借りてお礼をば・・・
まだまだ寧々ちん頑張りますなの~♪
これからどんどこ若返ってゆくつもりらしいですw
[PR]
by umeca | 2006-08-28 23:59 | 病院(ホメオパシー)

検査結果

24日の事。
T病院にて診察、そして月曜日に検査した内容を眼科医に聴いてきました。
本院の方は男の先生だけど寧々ちんも観念したようでまぁまぁいいこで診察うけましたw

えっと....何から書いていいのやら?!
まだ頭の中はまとまっていません^^;
でも覚え書き・・・メモ書き・・・殴り書き・・・(汗)

まず前回T病院で処方して頂いた内服薬の訂正。
NSAIDsとゆう非ステロイド性消炎鎮痛剤でした。

白目の充血、黒目の赤色、そして激痛やしょぼつき感...
そしてとうとう左目が開かなくなってしまったこと。
これらの症状は自己免疫介在性、例えばアトピーとかリウマチからきてるものではないだろうと。
もし↑からきてるものであれば治療に免疫抑制剤→ステロイド治療が必要になってくる。

寧々の場合、外傷性でなった可能性が高いらしい。
腫瘍(癌)の可能性も全くないとはいえないけれど...
おそらく腫瘍はごく稀で今は網膜(目の内側)の炎症や出血を抑える治療をしてみることになりました。

で....病名は?
ブドウ膜炎(本当なら縮瞳になるのだが、寧々の場合虹彩、瞳孔が硬くなり縮まないのかもしれない)
網膜・脈絡膜炎から網膜剥離を起してる可能性あり。

緑内障と似てる症状でもあてはまらなかったことは・・・
まず眼圧が高くない。
角膜浮腫がない(普通2倍に肥厚、角膜の白濁)

治療法は?
網膜内の出血を抑える。
もやもやっとした物を取り除く。
もやもやっとした物とはたんぱく質、繊維(フィブリン)
この二つ↑が超音波検査で目の奥で陰をつくってました。
内服薬→抗生剤、止血剤、の粉末お薬を1日1回。
ステロイド点眼薬1日2回。
点眼薬は乾性角結膜炎になってる為使用する。
涙腺と並んで目の周囲に油分が出てくる箇所があって、そこが塞がっているので眼球が乾燥して傷がつく恐れがあるから。

2週間くらいお薬飲んでみて出血がとまればそのまま改善したとみなす。
高齢のため視力回復はないでしょう。

部屋でも気をつけて顔面ぶつけないようにしないとね^^;
本狆!すっごい元気になりましたw
ご飯もモリモリ食べます^^
夕飯時にはカリカリと違うもん食べたいアピールで大変でした。
・・・ってゆっても鶏肉ストックがない(+_+;)
冷蔵庫にゆで卵が一つ・・・
仕方ない!黄身ちゃんあげるかw
黄身を半分だけ食べてちょっと満足したようでした。
明日は久しぶりに砂肝あげるからね~

あ、歯の方はどうなんでしょうかねぇ。
腫れもあったし痛かったはずなんだけど...
ここら辺の因果関係はわかりません。
またそれは月曜日に・・・

そして・・・
寧々ちんや家来にまであたたかいコメントありがとうございました。
皆様の応援励ましですっかり元気になった寧々ちんです♪
本当にありがとう~なのでした(笑顔)

d0079302_11173059.jpg

d0079302_11174470.jpg

『おともだちさんへ けらいももうすこししたらブログにあそびいけますなの』
『もうすこし まっててくだちゃいなのです』

余談ですが、手術する方法もあるにはあると^^;
[PR]
by umeca | 2006-08-24 23:59 | 病院(ホメオパシー)

原因はまだ判りません

d0079302_15314226.jpg
今日のお昼【6狆の母様ゆかぴぃさん】にA病院で会いました。
病院の待合室で(エアコン完備で涼しいしねw)色々と母たちは四方山話に夢中。
その時は寧々ちんの左目もしょぼしょぼする感じはあったのですが...
ここ3週間ほどずっと白目が充血気味だったので排毒だと簡単に考えていたんです。
まぁ、まだ元気はあったしそのままゆかぴぃさん一家とバイバイ^^
この写真は帰ってきてから目が開かなくなった寧々ちんです@携帯


その後様子見てたけど...
左目の痛さからチック症状が酷くなり寝る事もできないくらいに痛がってました。
ここでいつも緊急で駆け込む動物病院へ予約を入れ目の検査をしてもらうことに。
眼圧は10~11mmHgで正常値
かつて緑内障患ったときは30~35はありましたから...
眼圧は問題なしでした。
そして超音波(エコー検査)をあてて診てもらったところ...
前房とゆう部分(目の表面)も問題なし。
眼球や角膜にも傷は一切見当たらず。
ただし、虹彩は開きっぱなしとゆう結果が。
これは左右の目とも瞳孔が開いたままなんです。
緑内障だと瞳孔は炎症で縮み痛みを伴うらしいのですが...
寧々の場合は開きっぱなしなので緑内障と違うようです。
虹彩は瞳孔の外側にある部分でこれが開いたままになってるので光の具合が明るいか暗いかくらいの判断しかできないほど視力も弱ってきてる様子。
一度眼科の専門医にちゃんと診てもらったほうが良いと判断され...
そのままこの病院では内服薬を処方してもらい帰宅。
内服薬は(抗生剤、止血剤、消炎剤)が含まれてるようです。
昨晩夜の9時頃に薬を飲ませ、11時には食欲も出てきてドライフード食べました。
その時の写真が↓だいぶ左目も開いてきてます。
ずっと目の痛みで水も食事も摂らずトイレもしなかった。
12時くらいにはやっとチック症状もたまにしかでなくなり眠れるようになりました。
d0079302_15411714.jpg


d0079302_15545428.jpg


翌日へ続く・・・
[PR]
by umeca | 2006-08-21 23:59 | 病院(ホメオパシー)