愛犬狆と梅香.のあれやこれや...へっぽこ写真おりまぜながら綴ります。


by umeca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:目の治療 ( 1 ) タグの人気記事

検査結果

24日の事。
T病院にて診察、そして月曜日に検査した内容を眼科医に聴いてきました。
本院の方は男の先生だけど寧々ちんも観念したようでまぁまぁいいこで診察うけましたw

えっと....何から書いていいのやら?!
まだ頭の中はまとまっていません^^;
でも覚え書き・・・メモ書き・・・殴り書き・・・(汗)

まず前回T病院で処方して頂いた内服薬の訂正。
NSAIDsとゆう非ステロイド性消炎鎮痛剤でした。

白目の充血、黒目の赤色、そして激痛やしょぼつき感...
そしてとうとう左目が開かなくなってしまったこと。
これらの症状は自己免疫介在性、例えばアトピーとかリウマチからきてるものではないだろうと。
もし↑からきてるものであれば治療に免疫抑制剤→ステロイド治療が必要になってくる。

寧々の場合、外傷性でなった可能性が高いらしい。
腫瘍(癌)の可能性も全くないとはいえないけれど...
おそらく腫瘍はごく稀で今は網膜(目の内側)の炎症や出血を抑える治療をしてみることになりました。

で....病名は?
ブドウ膜炎(本当なら縮瞳になるのだが、寧々の場合虹彩、瞳孔が硬くなり縮まないのかもしれない)
網膜・脈絡膜炎から網膜剥離を起してる可能性あり。

緑内障と似てる症状でもあてはまらなかったことは・・・
まず眼圧が高くない。
角膜浮腫がない(普通2倍に肥厚、角膜の白濁)

治療法は?
網膜内の出血を抑える。
もやもやっとした物を取り除く。
もやもやっとした物とはたんぱく質、繊維(フィブリン)
この二つ↑が超音波検査で目の奥で陰をつくってました。
内服薬→抗生剤、止血剤、の粉末お薬を1日1回。
ステロイド点眼薬1日2回。
点眼薬は乾性角結膜炎になってる為使用する。
涙腺と並んで目の周囲に油分が出てくる箇所があって、そこが塞がっているので眼球が乾燥して傷がつく恐れがあるから。

2週間くらいお薬飲んでみて出血がとまればそのまま改善したとみなす。
高齢のため視力回復はないでしょう。

部屋でも気をつけて顔面ぶつけないようにしないとね^^;
本狆!すっごい元気になりましたw
ご飯もモリモリ食べます^^
夕飯時にはカリカリと違うもん食べたいアピールで大変でした。
・・・ってゆっても鶏肉ストックがない(+_+;)
冷蔵庫にゆで卵が一つ・・・
仕方ない!黄身ちゃんあげるかw
黄身を半分だけ食べてちょっと満足したようでした。
明日は久しぶりに砂肝あげるからね~

あ、歯の方はどうなんでしょうかねぇ。
腫れもあったし痛かったはずなんだけど...
ここら辺の因果関係はわかりません。
またそれは月曜日に・・・

そして・・・
寧々ちんや家来にまであたたかいコメントありがとうございました。
皆様の応援励ましですっかり元気になった寧々ちんです♪
本当にありがとう~なのでした(笑顔)

d0079302_11173059.jpg

d0079302_11174470.jpg

『おともだちさんへ けらいももうすこししたらブログにあそびいけますなの』
『もうすこし まっててくだちゃいなのです』

余談ですが、手術する方法もあるにはあると^^;
[PR]
by umeca | 2006-08-24 23:59 | 病院(ホメオパシー)